UNIX Implementation for MSX


邦訳版コンテンツ

[Home] 
[Introduction]

[Technical information]

[Status]

[TCP/IP]

[WWW]

[Download]
 [UZIX/UZLO Install Guide]

日本語版オリジナルコンテンツ

UZIX Web 日本語版編集方針
UZIXインストール体験記

日本語版

Download                


 

 


UZIX Installation

● UZIX 1.0 インストーラ

HDD または フロッピーにUZIXをインストールするためのインストールキットです。カーネル1.0と最新のTCP/IPスタック及びネットワークアプリケーションを含みます。計100のUZIX用アプリケーション(訳注:ここでは「コマンド」の意、WordやExcelみたいなのが100コ入ってるワケではない、念のため・笑)が同梱されています。さらに、UZLOブートローダも含まれています。setup.com(MSX-DOS用セットアップコマンド)とsetup.dat(インストールイメージアーカイブ)をダウンロードしてください。インストールの詳しい方法については UZIXインストールガイドを参照してください。rootユーザーの初期パスワードは無しになっています。

UZIX Diskimages 
(訳注:利用には別途 *.dsk MSXディスクイメージファイルを2DDフロッピーに転写するアプリケーションが必要です)

UZIX 1.0 ディスクイメージ

720KB 2DD フロッピー用のブート可能なUZIXイメージです。カーネル1.0と最新のTCP/IPスタック及びネットワークアプリケーション、ダイアルアップサポート、FudeBrowZerを含みます。rootユーザーの初期パスワードは無しになっています。シェルプロンプトから help コマンドを実行するとビルドインコマンドの一覧を見ることができます。

UZIX 1.0 for MSX1 disk image (for ACVS MegaRAMs)

MSX1システム用に調整されたブート可能なディスクイメージです。カーネル1.0と最新のTCP/IPスタック及びネットワークアプリケーション、ダイアルアップサポート、FudeBrowZerを含みます。ACVS MegaRAM(128KB以上)またはそれに相当するハードが必要です。システムパフォーマンスはマッパ仕様メモリの場合と遜色ありません。

UZIX 1.0 for MSX1 disk image (for DDX MegaRAMs)

MSX1システム用に調整されたブート可能なディスクイメージです。カーネル1.0と最新のTCP/IPスタック及びネットワークアプリケーション、ダイアルアップサポート、FudeBrowZerを含みます。DDX MegaRAM(128KB以上)またはそれに相当するハードが必要です。残念ながらシステムパフォーマンスはマッパ搭載MSXとは比較になりません。これは DDX MegaRAMの仕様に起因するものです。

UZIX 1.0 アプリケーションディスクイメージ

41の新アプリケーションを含むディスクイメージです。このイメージ自身はブート用ではありません。シェルプロンプトから mount /dev/fd1 /mnt コマンド(訳注:デバイス/dev/fd1=フロッピードライブを/mntディレクトリ以下のファイルシステムとして利用可能にするコマンド、逆の動作は umount /mnt)を実行してマウントしてください。

UZIX utilities

MSX-DOS-hosted UZIX disk utils

UZIXファイルシステムへのアクセスを可能にするftpライクなMSX-DOSコマンド「UCP」を含みます。UCP起動後、"?"を入力すれば利用可能なコマンドの一覧が表示されます。同梱の「FSCK」はUZIXファイルシステムに対するチェックをおこないます。MKFSはUZIXファイルシステムの新規作成に使用します。それぞれ、 ucp b: (訳注:Bドライブに割り当てられたUZIXファイルシステムにアクセスする)、fsck b: (訳注:同じく整合性チェック)、mkfs b: 1440 25(・・・意味不明)といったようにMSX-DOSから使用します。

UZIX add-on

Graphic UZLO 1.0

UZLO(訳注:LinuxのLILOのように、HDD付システムでMSX-DOSとUZIXのパーティションの切り替え起動をサポートするプログラム)のグラフィカルインターフェイス版です。テキスト版のUZLOが既にインストールされている場合は、それをアンインストールしてから、instuzloコマンドをMSX-DOSプロンプトから入力してインストールします。

UZIX source

UZIX kernel 1.0 source code

UZIXカーネルのソースコードです。ブートストラップとMSX-DOS hostedユーティリティを含みます。GNU GPL ライセンスに準拠して公開しています。

UZIX C library source code

UZIXのCライブラリのソースコードです。 libc、浮動小数点演算、cursesライブラリを含みます。

UZIX applications source code

現在利用可能なUZIX用アプリケーション(コマンド)のソースコードです。init、shellその他を含みます。