ラジエーター

トップページ | 部員 | 活動報告 | OBの部屋 | 掲示板 | 画像掲示板 | リンク


    
     エンジンは、アイドリング状態でもまったく冷却せずに放っておくと高温になり
     、オーバーヒートを起こします。オーバーヒートはひどい時には、シリンダー
     ヘッドを変形させてしまったり、ピストンを焼き付けてしまったりと、エンジン
     にとって致命傷になる場合があります。これを防止し、エンジンが安定して回転
     し続けることが可能な温度に保つように、冷却装置が設けられています。
          
ラジエーターと冷却ファン
   
      ラジエーターは水の流れるチューブに波状になった板(フィン)が取り付け
      られています。このフィンによっにチューブ内を通る冷却水の放熱面積が大
      幅に増加し冷却ファンの働きで、冷却水の熱をうまく奪い取るようになって
      います。上図のラジエーターの上についてるのが電動ファンです。    

ラジエター図解1
   
     冷却ファンはウォーターポンプと同軸上に位置しており、ラジエーターから
     の空気を吸い込むように回ります。またエンジン本体を冷却する働きをします。      

ラジエター図解2