I.MAGiC線路周辺のバラスト

小ネタを1つ。

I.MAGiC規格のバラスト道床レールの裾には、コンクリート製と思しき土台のようなものが描かれています。

 

<I.MAGiC規格バラスト道床レール、接地部分に注目!!>

 

おそらくこの演出は、都市部に多く見られる「コンクリート造成路にバラストを撒いてレール敷設している」タイプの線路をイメージしているんでしょうね。

芸の細かさは良いとして、上掲スクリーンショットのように、地面テクスチャをバラスト風にして複線路にした場合、この芸の細かさが裏目に出て、不自然な感じがします。で、補正してみます。

 

<コンクリートらしい部分を隠す>

 

ちなみに。

このバラスト風地面ストラクチャは、以前公開したコレです。TOMIX用とか自分で書いときながら・・・ムニャムニャ。

単にレール周辺の地面の高度を 2mm に設定しただけの話ですが、これだけのことが意外に効果的です。

 

レール周辺の地形を造成してしまってからこの補正をおこなうのは、かなり根気のいる作業です(と言うか、今回期せずにそうなってしまい、大変でした)。そこで、この手法を利用したい場合は、前以てレール敷設部の地面高度をレール高度+2mmに一気に設定してしまってから、以降の作業をおこなうことをお奨めします。

なお、想像がつくと思いますが、この補正はレール高度が水平な区間のみ有効、というか、現実的です。高さ方向に斜めになっているレールに対してこの処理をおこなうのは、かなりの苦行です。なんか、いい方法を思いついた方は教えてください。

2004/08/09 追記

思いついたので書きました

VRMoviesは、ここに紹介した技術情報について、読者のお手元の環境での再現性をいかなる場合においても保証いたしかねます。ご承知おきください。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp