画像をクリックすると、動画ページへ飛びます。

Bowing Comet

Sakura 80s

Final Sprint in Dawn

Chateau de Chillon

Blue and Blue

Vantage Point

The Superexpress

Competition

Tiny Oilcamp

Through the Precincts

Mountain Stream

Pass the Touch

Station over the yard

Running Hotel

Loop the Loop

Twilight Express VI

Sankt Gotthard

Tabletop Brig

Parallelzug

DB Cargo in Switzerland 

75 x 75

Vignoble

Northern Coast

Fish Lamp

Film Movie

Trilocomotive Heave

Alp Grum

White Seagull

Penetrating Gaze

The Curve

Solar Ark

Autobahn

History Zone

Flatland

Oberalppass

Trichotomized

Chuo Line

Desktop St.Moritz

Release While Running

HOTEL LA MARGNA

Thuner See

Furkapass

Morning Breeze

Rail Photographer

ここ(第149作以降)から編集方針を変更しました。

Sakura 60s

Borderline

レイアウトコンテスト2007参加作より。ボクの中では昭和30年代はセピア色なので、そのように加工してみた。

元ネタは長真弓著『スイスの鉄道』(JTBキャンブックス)のp36の写真。スイス−ドイツ国境、シャーフハウゼンにてラインの滝間近を渡河するICE-T。

Morning Coast

Push-pull Freight

元ネタはかずまる氏によるこちらの写真。愛媛一番ノリをまゆきち氏持っていかれたのは、重ね重ね口惜しや。

元ネタは45-50s氏による石北臨貨物の写真。VRMで紅葉を表現するのは難しい・・・@

Scissors Crossing

Layover

元ネタはこちら。NAO君氏に多謝。

半ば予定調和的にJR宝塚線川西池田駅。

Andermatt

Foret De Chantilly

元ネタはこちら

表題は仏語で、英訳するとForest of Chantilly。

Zurich Oerlikon

River on the Quad

スイスロコRe460発売記念。オエリコンは、チューリヒに飛行機で入る際、定宿にしているホテルがある駅。視界が開けている上、通過する列車のバリエーションが広いので駅撮りにお奨め。

複々線を橋で跨ぐ芦屋川をデフォルメ的に再現。チラッと奥手に阪急神戸線だって走ってるぞ。

以下の過去作品について。

拙著「鉄道模型シミュレーターレイアウト設計入門」付録CD-ROMにハイクオリティエンコード版が収録されています(一部未収録)。

ちびてさんのWebの「代理公開」コーナーからWMV版がダウンロード出来ます。

−実在路線再現系の作品については「VRM世界征服計画」経由でYouTubeからも参照可能です。

Regional Deflector

58 and 59

元ネタは誠文堂新光社刊『鉄道画報No.8』のp46〜「1211レ急行[日南3号]」。

セノハチ。こちらの写真を参考にさせていただきました。wisteria_apr氏に多謝。

Matterhorn

Sublunary Cove

元ネタはこちら。本当はこのポイントからマッターホルンは見えないんだけども、まぁ、そうでもしないとアレなので。

[Download] VRM4第1号用レイアウト(1.58MB)

Landwasser

Twilight Express V

詳しくはこちら

背景テクスチャはZio氏作のヤツをfox-hobby-gardenからかっぱらって使ってます。Zio氏、fox氏に多謝。

Lyrical Summer

Twilight Express IV

兎角リアリティが重視されがちなVRMで、敢えて叙情的にやってみるテスト。元ネタはここで見つけたこのイラスト(作者不詳)。

湖西線を行く上りトワイライトエクスプレス。

Unfitting

Departure at Dusk

JR大阪環状線福島駅高架下踏切を通過する関空特急はるか。

元ネタはこちら。インスピレーションを刺激する写真を公開してくれたmasa103氏に重ね重ね多謝。

Speeding Violation

Rare Loco

元ネタはこちら。表題は「スピード違反」の意だが、列車が、ではない。この日は県道3号で集中取締りをやってたみたいだったので。

元ネタはこちら。発作的に作っただけなので、ベタかつ手抜き。

Spring Has Come

Rejected

春なので桜を。元ネタはこちら。VRM4の桜はちと小振りなので、もう一工夫がいったような気がする。

こちらで紹介している“水平楕円軌道フライスルーカメラ”で撮影してます。

Heavyweight Freight

Green Valley

元ネタはこちら。足元の土埃は、地下を走行させているC62(VRM3車両)のもの。重量感を出すべく、走行速度は押さえ気味。

元ネタはこちら沖ノ鳥島氏に多謝。

Twisted Lines

Yonder Bridge

[Technique] 縦緩和曲線の作り方

前回に続き、スクリプト制御フライスルーカメラを使ったカメラワークの作例。

飽きもせず、スクリプト制御フライスルーカメラを使ったカメラワーク。奥手に明石大橋を作ったつもり。

Bound for Tokyo

Dive Bomber

何気にドラマ仕立て。物言わぬフィギュアからストーリーを感じ取っていただければ幸い。

スクリプトによるフライスルーカメラ制御の実験作。解説はこちら

Northernmost

Red and Blue

多分、目下のVRMレイアウト日本最北端となるであろう作品。

黄金期の朱/蒼の立役者で国鉄テイストを前面に出してみた。

Nachtzug

Azusa No.2

表題は独語で“夜行列車”の意。DB Station部品を使って、旧西独首都ボンの中央駅を再現してみた。

作中の「あずさ2号」は櫻隼氏のポータブル編成を使ってます、多謝。元ネタはこちら

Kodak Moment

Through the Yard

タイトルはいわゆる“シャッターチャンス”の意。shutter chanceってのは和製英語らしい。

梅田貨物駅を通過する関空特急はるか。

Stackable

Fisherman's Train

別館連動ネタ。詳しくはこちら

“太公望列車”と俗称されていた新宮行きの夜行普通列車を再現。

Desktop Enoden

Osaka Loopline

別館連動ネタ。詳しくはこちら

発作的に大阪環状線。

Direct Access to Nagoya

Mixed

元ネタはJR東海の2006年10月1日ダイヤ改正告知のために名古屋エリアで頒布されていたポスター/リーフレットの写真。名古屋駅前の高層ビルはレンダリング範囲からはみ出たので背景で処理してみた。

五能線の貨客混合列車=ミキスト。DE10が暖地仕様で旋廻窓がないのが画竜点睛を欠く。ステレオ擬似3D版はこちら

Three Layers

EL/DC combination

[Download] VRM3/BSP用レイアウト(373KB)

詳しくはこちら(英語)。

SetTrainCameraFOVを使ったカメラワークのテストを兼ねて、交流電化以前の板谷峠を再現。

Passing Over

N->VRM

元ネタは現役国鉄型大研究Vol.3の64ページの写真で、山陰本線折居−三保三隅。

別館連動企画。詳しくはこちら。素晴らしい作例写真とインスピレーションをご提供いただいたせーいち氏に多謝!

Departure at Noon

Deutsche Marine

[Download] VRM3/BSP用レイアウト(381KB)

久しぶりの日本ネタは、正午に大阪駅を出発する下りトワイライトエクスプレス。

junichi氏の軍事的圧力に対抗すべく(?)ドイツ海軍の秘密基地を作ってみた。

MOB

Geistburg

[Download] VRM3/BSP用レイアウト(451KB)

[Download] VRM3/BSP用レイアウト(399KB)

詳しくはこちら(英語)。

とりあえず100作目。

Triangle

Oberwesel

野尻抱介氏がモーターパラグライダーに乗って空撮した写真(6枚目)が公開されていて、参考にさせていただきました。

HSPプログラムコンテスト2006参戦中の伊豆千穂氏「うごいてかん」応援企画。

Preferred Haunt

Drehscheibe

[Download] VRM3/BSP用レイアウト(380KB)

元ネタはこちら。さっそく新電氏を真似て第4号の水田部品を線路脇に植えてみたが、動画ではわかりにくい・・・@

Drehscheibeは独語でターンテーブルの意。

Japanische Landschaft

Tit-for-tat

[Download] VRM3/BSP用レイアウト(456KB)

Bahnsim PRO=VRM3第0号だけでもこんなんが作れるぞー、と言うところを示してみようかと思い立ってやってみた。

表題は「意趣返し」の意。要するに「本当はこういうアングルで撮りたかったんだよー」という負け惜しみ。

Geiststadt

Gentle Descent

[Download] VRM3/BSP用レイアウト(192KB)

久しぶりのVRM3動画。厳密にはBahnsim PROだけど。レイアウトファイルも置いておくので欲しい方はどうぞ(要VRM3第0号)。ただし、編成がBSP収録車で組成されているので、各自で適当に置き換えてね。

moko氏が撮影した写真(ここの3枚目)にインスパイアされて発作的に作った緩やかな勾配を含む習作。背景テクスチャにはHagu-R氏作の夕暮れを転用。両氏に多謝。

Seaside Swan

Float Temple

元ネタはこちら。波、砂浜、人影など、地形テクスチャの小技の実験的小品。

元ネタはこの本の89ページの写真。

Mountain Pass

am Rhein

元ネタはこちら。最近、こういう遠目の俯瞰に凝っている。

元ネタはこちら。欧州版VRM「Bahnsim PRO」からインポートしたEuroExpress未収録車を使用。

Triple Engine

Inter City

秋田県を何とかしようと思い、小坂鉄道のDD三重連に走ってみた。元ネタはこちら

EuroExpress第一弾、元ネタはこちら45-50s氏の手による「船」が友情出演してます(笑)。

Perfect Blue

Take us to USJ!!

再現度が低いですが北海道ネタで。

大阪環状線西九条駅風味。

Winter Worker

Tsubasa Generations

参考資料として、こちらこちらにお世話になりました、多謝。この駅、この春(2006年3月)に廃駅になったそうです

スクリプトによる正確な目線誘導を応用した加工動画。

Twilight in the Rising Sun

Good Harvest

ED79とDD51重連がバトンタッチする北海道は五稜郭駅。

こちらのWebで公開されている羽越線の写真に一目ぼれして発作的に作った485系「いなほ」。

Farthest Place

Riverside District

moko氏の103系鶴見線編成を使わせていただきました、多謝。

鹿島線延方−鹿島神宮間をイメージ。水面反射は合成。

Revival Substitution

Northern Gateway

客レ出雲廃止後、サンライズ用の285系が故障し、客レ出雲が急遽復活。岡山機関区所属のEF64が伯備線を牽引する、という、どう考えてもありえないシチュエーションを再現してみました。

常磐線日暮里駅付近をイメージして作ってみたものの、地図と衛星写真だけを元に作ったので、本来築堤であるべき部分が高架になっていたという素敵なオチがついた。

以下の過去作品について。

−拙著「鉄道模型シミュレーター4エキスパートガイド」の付録CDにハイクオリティエンコード版を収録しています(一部未収録)。

ちびてさんのWebの「代理公開」コーナーからWMV版がダウンロード出来ます。

−実在路線再現系の作品の一部については「VRM世界征服計画」から参照可能です。

Kisaroha Kun

Pass Cautiously

キサロハ君横柄なリクエスト(笑)にお応えしまして、久々のギャグタッチ作品を仕立ててみました。

ここで話題にしていたヤツ。元ネタ提供のjrkwansai氏に重ね重ね多謝。

Double Ibis

Twilight Express in Tokyo

表題のまんま、雪中の新旧「とき」。

2005年8月に臨時列車として運行された、東京発下関行(北回り)のトワイライトエクスプレスを再現。

From the Undersea

Xenogenesis

青函トンネルを本州側へ向けて出てくる寝台特急カシオペア。

表題は「世代交代」の意。たまにはこんなのも良かろうと作ってみた。

Champion

Need the Power

VRM4でも須磨してみた。被写体は181系「しおじ」号。で、しおじつながりで、先頭車にはチャンピオンマーク入りを充当。

RMM誌2004年8月号に掲載された植原浩滋氏の手による碓氷峠Nゲージレイアウトを参考に製作。12ROYAL氏より機関車位置が逆である旨ご指摘を賜り、編成丸ごと逆向きだったことに気づきました、orz。

jrkwansai

Graveyard Shift

jrkwansai氏のリアルNレイアウト完成を祝して発作的にアングルパクリ動画。

しおじ氏の「黄金の城」にインスパイアされて思いついたネタ。3つ目のカットの運転台視点にご注目。

The Plow

レイコン2005 VRM4スクリプト部門受賞作より

Imperial Twilight

[Technique] 地上カメラ制御列車

[Download] お召しトワイライト用リソースファイル

"FOV III"同様のサイドビューだが、ちょっとしたテクニックを使ってみた。なお、車輌はVRM3のものです。タイトルは北斗七星=北斗星ね。

レイアウトコンテスト2005受賞作のダイジェスト版。

4096

Big X

64 × 64 = 4096

タイトルはコレのこと。

Vermilion Wing

FOV III

故意にそうしているワケではないのだが、またも東北特急ネタ。FOV20°(最大ズームアップ)の上空カメラ映像には独特の迫力があって良い。

実験的な小品。ほぼ真円のエンドレスの中心に追跡を設定した地上カメラを置き、FOVを変化させるとこんな感じになるよ、ってだけの話。

Fly Northward

Cross Before Dawn

[Technique] I.MAGiC規格レールとTOMIX信号機の併用

VRM史上初の赤ガマを記念して、今は亡き東北特急ネタ。

暗くてわかりにくいけどあけぼの。

FOV II

LED

[Technique] 日/英表示が切り替わるLED方向幕

前作に続きFOV応用ネタ。FOV設定とその変化がスピード感に与える影響については研究が必要と思われる。

こんなことも出来るじゃん、と思って、前作レイアウトを流用してやってみたミニマムな実験。

City Night Line

FOV

[Technique] ズームインするカメラ

VRM4をギャグにばかり使っていることに罪悪感を覚えたので、真面目に作ってみた。本家CNL(ドイツ−スイス間の夜行列車)とは縁も所縁もなし。

VRM4ってこんなことも出来るんだー、と思って作ってみた。

Along the Canal

Ephemeral Hope

イカロス出版「エヌ」Vol.23のビネット記事が何気に印象的だったので真似してみた。

快速特急INAJIくんリクエストの急行銀河 with 緑カニ。

Green Sandwich

How It Comes to Me

[Download] 寝台特急「日本海」ヘッド・テールマーク

[Technique] 自分好みのトレインマークを作ろう

そういえばそんな運用があったよなー、と思って作ってみた、ヘッドマーク変更ネタ。

Web開設2周年&通算50作目を記念しての一発ネタ。

A-Sa-Ka-Ze

Industrial Bayside

[Technique] 電線で作ろう

いささか旬を逸した感のある、あさかぜ退役ネタ。

工場のパイプ構造については、おいちゃん氏からご提供いただいた作例レイアウトを組み込んでみました。おいちゃんに多謝!!

Twilight Express III

The Loop

前作の悪ふざけが好評だったことを反省し、無視してもらえるよう真面目に作りました。

世界で一番有名な鉄道ループ構造。スイスはレーティッシュ鉄道のブルジオ橋を再現。やや考証怪しげ。

Minimum=Maximum

Regular

[Technique] 切り通し・スロープの応用(2)

別館レイアウトプラン集との連動企画。極小の世界に極大の作り込みを目指してみた。

VRM4第1号リリース記念。真面目な人は見ないように、きっと腹が立つから(笑)。

Relaying Swallows

Diesel Kingdom

[Technique] 切り通し・スロープの応用(1)

[Technique] 踏切にちょっとだけこだわる

JR鹿児島本線/九州新幹線新八代駅・・・っぽいモノ。

先だって湯治に出かけた山陰本線玉造温泉駅付近。電化区間をディーゼルが我が物顔で快走する様は、清々しくもあり滑稽でもある。

以下の過去作品について。

ちびてさんのWebの「代理公開」コーナーからWMV版がダウンロードできます。

−拙著「鉄道模型シミュレーター レイアウト設計と製作」の付録CDにハイクオリティエンコード版を収録しています(一部未収録)

−実在路線再現系の作品の一部については「VRM世界征服計画」から参照可能です。

Ideal S

Under the Station Light

最近お気に入りの撮り鉄ポイントをネタに、魅せる鉄道風景への原点回帰を狙ってみました。

なんとなく思いつきでVRM4動画。夜間設定下におけるプラットホームの光源効果のテスト。手前のブルトレはもちろん、奥に留置された201系にも注目!!

Reflection

Reflection II

[Technique] 合成動画II

別館のコラージュネタから派生した実験的な試み。まぁ、その気にさえなればこんなこともできるじゃん、と言うことで。

これを作りながら「リアリティって何だろう?」と改めて考えてみました。

レイアウトコンテスト2004実在路線部門入賞作より

Grindelwald

幻のレイアウトコンテスト2004応募作(汗)より

September

[Extra] 欧州レポ:グリンデルワルト特集

[Download] VRM3レイアウトファイル(LZH形式・187KB)

お蔭様で昨年に続いての準グランプリ獲得、やるじゃんオレ(ぉぃ。

「コンテストの規定を大きくはずれた」として紹介すらしてもらえなかった幻の作品・・・と思いきや、CHO氏によるとそもそも届いていなかったらしい。ありゃりゃ(汗。

Maximum Speed

An Ordinary Day

[Technique] ドリルはトンネルのみの為ならず

[Technique] 築堤部品の活用法

北陸トンネル火災に続く史実典拠作第二弾。いわゆるC62 17号機ネタ。命懸けで記録を達成した三人の機関士と尽力されたすべての方々に敬意を込めて・・・。

ちょっと実験的な試み。見た目は地味ながら、ある意味においてVRMoviesの集大成的作品。

JRSICK PARK THE RIDE

European Style

5〜6号をゲットして最初の作品がコレかい!!、という気が我ながらします。

しおじさんの近作「アラスカ炭鉱鉄道」にVRMのフリーランス的活用という楽しみ方を学んだので、それっぽい出鱈目編成を並べて欧州風突端駅を作ってみました。イメージしたのは(パリ北駅+リヨン駅)÷3.14くらい。

Maritime Skywalk

Maritime Skywalk -Night-

[Technique] テクスチャ透過色の活用例

[Technique] マイナス高度の活用

山陰本線余部鉄橋の(ほぼ)ファインスケール再現。

通算30作目を記念して(?)二本立ての夜バージョン。ついでに、VRM4で実現されるという噂のヘッド・テールライト表現を動画加工で先取りしてみました。

Twilight Express II

Battleship

トワイライトエクスプレスの余韻を勝手に楽しもう企画第ニ弾。下り列車が黄昏を迎える北陸本線親不知付近、のつもり。

ノーコメント。

まぁ、VRMのひねた遊び方の一例としてお楽しみあれかし。

Tunnel Inferno

Glorious Days

[Technique] トンネルの中は闇

[Technique] 合成動画

[Technique] 火の用心

敢えてノーコメント。

梅小路蒸気機関車館に毒されて、遅れ馳せながら転車台付機関区に挑戦。VRMにおけるターンテーブル表現の先達各位には、いちいち御名を挙げませんが多謝。

Twilight Express I

Best Partner

トワイライトエクスプレスの余韻を勝手に楽しもう企画第一弾。上り列車が黄昏を迎える函館本線大沼付近、のつもり。

某BBSにて特急伊那路さんよりリクエストをいただいた、E2&E3新幹線併結@盛岡駅、のつもり。

Basement Garage

Cycling Road

I.MAGiC HOBBY WORLD会議室でリクエストを受けた地下駐車場。鉄道車両が一切登場しない・・・たまにはこんなんもアリ?

最近、妻とのサイクリングに使っている近所の某河川敷。貨物列車に出会いたいと願って通ると、何故かいつもはるか通り過ぎてからEL独特の汽笛が鳴り響く。鬱だ・・・。

Too Late

Stone Bridge

記念すべき20作目にして、遂にいろんな意味で「禁じ手」をやっちまいました。

Delta Junctionを作ったときに、これもやろうと決めていた、阪急電鉄宝塚線石橋駅(風)。

Traffic Jam

Transition Curve

[Technique] リアルな遮断機挙動

[Technique] 中央分離帯のある道路

[Technique] 緩和曲線

[Technique] I.MAGiC線路周辺のバラスト

[Technique] 石垣と登り坂

今回のテーマは「VRM動画だけで笑いを取れるか?」です(謎)。

リアルNレイアウト製作の過程で知った「緩和曲線」というのをVRMに取り入れるコトを目指した習作。

Stop for

Delta Junction

[Technique] 蛇行する川

[Technique] 三角プラットホーム

仕掛けていた「ネタ」というのは「よく見ると列車の通過に合わせて腕木信号が動いている」というモノでした。誰も気づかなかったみたいで、ちょっと寒いです。

地方の鉄道の支線分岐駅をイメージ。モデルは年初に湯治に出かけた富山県は富山地方鉄道の寺田駅。車輌とかが全然違うので、あくまでも「イメージ」だけですが。

City Terminal

Fujiyama

[Technique] ラストサムライ

[Technique] 背景画像の作り方

どうもこのところ、ベタネタ続きでいかんなぁ、と思いつつ、阪急電鉄梅田駅。

背景画像に使用した富士山の写真は近代航空株式会社様の御厚意により素材利用と配布の許諾をいただいたものです。この場を借りて改めて厚く御礼申し上げます。

 以下の過去作品について。

- 工学社刊「VRM3レイアウトコレクション」を購入する(付録CD-ROMに収録されてます)。

- ちびてさんのWebの「代理公開」コーナーからWMV版がダウンロードできます。

−実在路線再現系の作品の一部については「VRM世界征服計画」から参照可能です。

Blue Train

[Technique] あさかぜロビーカー

[Technique] 立体駐車場

これまたベタネタな上に小粒ですが、ある意味トンデモない技をかましてみました。

Memorial Hall 

Twin Sherpa

[Technique] 静態保存の蒸気機関車

[Technique] レール側壁の活用

[Technique] VRM2車輌の衝突判定

[Technique] 見送りカメラ

北陸本線長浜駅に隣接する長浜鉄道スクエアをVRMレイアウト化。静態保存のED70はEF81、D51はC62にて代用。このネタのためだけに221が欲しくなって、チケット数合わせるために追加キット4つも買っちまいました。

ベタネタですが、旧信越本線横川ー軽井沢間(現在は廃線)をイメージした作品。EF63はVRM2規格のEF64、189系は183系1000番台にて代用。

レイアウトコンテスト2003一般部門表現技巧賞受賞作より
ShinOsaka 2022 / Crossing Point

Rail Star

[Technique] 部品数の多いレイアウトの仕上げに一工夫

[Technique] 上昇カメラ

レイコン受賞作から、主題に据えた在来線の東西に向かう寝台特急の邂逅を動画化。

大都市間をノンストップで「大量輸送」してしまう"Ambitious"よりも、地方都市をつなぎつつ快適な「旅」を提供してくれる"Rail Star"こそ、その名の通り、線路上のスターの名に相応しいと思うわけで・・・。

Northern Field

Land-use Priority

[Technique] 無理矢理ポイント

[Technique] レイヤーを高度設定に活用する

交通新聞社刊「JR時刻表」2003年7月号の表紙写真を元ネタに、北海道旅行の思い出を付加してイメージを膨らませてみた。

最近湯治に出かけた北近畿は夜久野町、国道9号線と山陰本線の並走区間をイメージしながら、山中における土地利用の優先順位を表現した(つもりの)意欲作・・・って、自分で言うなよ。

Ready for Departure

Express Nostalgia

[Description] 作品解説?

[Technique] 東京駅赤煉瓦駅舎?

東京駅での寝台特急の機回しを表現してみようかな、と。

色褪せた故郷の写真をめくっていたら、不意にかつての帰郷列車の思い出がフラッシュバックする・・・みたいな感じで作ってみた。

Escape from Daily Life

Lonesome Pine

[Technique] 建物のバリエーションを増やす

[Technique] ストラクチャの微調整

[Technique] 飛び降り自殺

[Technique] VRMoviesが出来るまで(基本編)

[Technique] VRMoviesが出来るまで(応用編)

 

意味ありげなタイトルは、悪趣味なオチから

実は近所の風景。

どこかわかった方はご一報を。何も出ませんが。

小学生の時分、曾祖父母の住む山陰地方の某所へよく遊びに行ったのですが、その情景を思い出しながら作ってみました。

どこかわかった方はご一報を。何も出ませんが。

Construction of Dams

Over the Inland Sea

[Technique] ダム建設

[Technique] カメラ列車

[Technique] 効率よく高架線を敷設する

[Technique] 吊り橋を作る

[Technique] レイアウトのトポロジー

こてつ氏がWebサイト「テツ窓」で考案されている「無理やりストラクチャ」に触発されてのダム建設です。

他のレイアウトでも、同氏の「無理やり」の発想に学んだ(充分に会得出来たとは言えませんが)構成を多用しております。こてつ氏に多謝。

VRM3同梱のマニュアル冊子に何気に書かれている「架線で吊り橋などを作れる」に挑戦してみようという趣向です。

瀬戸大橋をイメージして285系「サインライズ瀬戸」ですが、同車輌はVRM2から移行したもので、2003/7/1現在はVRM3のいずれの号・追加キットにも含まれません、悪しからず。

警告!!

VRMoviesは、当方が公開しているすべてのリソースの利用に際して発生するあらゆる問題について、一切その責を追いかねます。各位、ご自身の責任においてダウンロード・利用の可否をご判断いただけますよう、お願い申し上げます。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp