オマケやら雑文やら。

ラピュタレイアウト改め
続・ミニ円形レイアウトのススメ

前回のオマケで「円形のミニレイアウト製作がなかなか面白いぞー」ということを書いたのですが、今回はその続きです。

まぁ、正直なところ、ギャラリーレベルの作品製作に少し疲れたので気分転換といったトコロです。VRMレイアウト製作の気分転換にVRMレイアウトを作る、というのも妙な話ですが。

 

過去雑文のご案内

レイアウト作成の三大潮流

ラピュタレイアウトのススメ

その他

閑話休題。

前回のオマケギャラリー作品と共通のコンセプトで作ったので、良く言えば大仕掛け、悪く言えば大味な仕上がりになっていました。

今回は「テーブル上にあってもおかしくないレイアウト」をテーマとし、どこにでもありそうな、何気ない街角の風景の再現を目指してみました。

 

 

<Minimum Circulation 2>

実際には、左レイアウター画面のループ線の外側に、カメラ列車用の一回り大きなループが敷設されています。

[VRMovies] (1.38MB) 公開終了

[Technique] 高架下にないガード下建物

[Technique] カーブホームのアレンジ

[Download] 背景室内(92KB) 公開終了

 

「背景室内」はレイコン・パワードバイトミックス部門落選作 x 3 で奇を衒ってやってみたヤツです。

カーブレールの曲率から考えて、VRMではこれがエンドレス構成の最小面積になると思われます。その最小面積でも、こんなのが作れるよ、という例示の意味を込めて作ってみました。

VRM初心者の方、あるいは、最近作りかけのまま放逐しているレイアウトが増えてる自覚のある玄人の方に、お奨めの「お遊び」ですので是非挑戦してみてください。

 

VRMoviesは、読者の方からのご意見・ご感想・ご批判などいただけたらなーと首を長くしてお待ちしております。そんな ghost を喜ばせて下さる奇特な方は、ページ右下メールアドレスへお気軽にご一報ください。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp