2004/02/15

ひとつ前の雑文はこちら

妻の悪戯

字面だけ見ると、なんだかエロティックなムード漂うタイトルですが、色気もそっけもない話です、念のため。

 

本館VRMoviesでもしばしば書いておりますが、ghost は仕事の都合上、週の半分を自宅を離れてビジネスホテルで過ごします。当然、その間は、かのレイアウトは無防備なまま自宅の自室に置いてあるワケです。

レイアウト製作開始当初、妻はほとんどレイアウトに関心を示しませんでした。「また、けったいなコト始めたな」と言いたげな冷たい視線を一瞥するのみで。

その妻が、レイアウトに緑が増え出した頃から、ちょくちょく ghost の部屋にやってきてレイアウトを眺めるようになりました。遂には「ココに露天風呂作れ」とリクエストまで飛び出す始末。どうも、気になってしかたがないようです。ある意味において、これは私の勝利だと思っておるワケでして。

 

しかしながら、喜んでばかりもいられないのです。

前述したように、週の半分、ghostは自宅を空けております。この間に、どうも妻がよからぬことを企んでおるようなのです。実際、先週、仕事先から帰宅した折のことですが・・・。

 

<自室に入ると、この角度でレイアウトが見えます>

 

自分で言うのもなんですが、汚い部屋です。

最近ですね、仕事から帰って自室の扉を開け、蛍光灯を燈して目に入るこの光景が、何ともお気に入りなんですね。

それはさておき。

何か、違和感を覚えたワケです。

 

<寄ってみる・・・>

 

<もっと寄ってみる>

 

諸般の事情から、人物特定が出来ないように画像を加工をしております。

微妙なバランスで自立してます。

しかも、ちゃんと鳥が頭の上に乗ってるし・・・。

 

「ウケたぁ?」

と、嬉しそうに妻が言います。まぁ、可愛い悪戯で、目くじらを立てるほどでもないですから、

「ウケた、ウケた」

と、内心穏やかでないながらも微笑んで応じる ghost なワケです。

 

がッ!!

 

「最初は架線柱に吊るしたんやけどね〜、ど〜しても落ちるから駅に置いてん。」

 

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 ・

 

なんやとーッ!!

当面、不安な日々が続きそうです。

当サイトはマジ半分、ネタ半分です。あまり字面を捉えてお怒りになられぬよう、伏してお願い申し上げます。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp