2004/01/26

ひとつ前の雑文はこちら

自分へのご褒美を決めた

鉄道模型雑誌を読んだり、インターネット上の先達のWebを拝見すると、共通して言われているのが「レイアウト製作中は車輌購入の物欲を断て」ってことではないか、と思うワケでして。

たしかに、必要な部材を買いにいくたびに誘惑に負けて車輌をコレクションしていると進む作業も進まないですよね。

とは言え、やはり人間なかなか煩悩を断つのは難しいワケでして、今回買い物に出かけた際も、ついつい目線が車輌コーナーの方を泳いでしまったワケです。

 

車輌購入で製作資金が底をつく、って場合もあるのかな?

で、コレはいかんな、と思いましたので、自分で自分へのご褒美を決めることにしました。ここまで完成したらコレを買っても良い、と決めることで、それを目標にレイアウト完成へのモチベーションを維持しよう、という、ある意味で情けない作戦です。

具体的には、とりあえず、第一期着工部が完成したら、キハ40とEF15を買おうと決めました。前者はローカルな風景に似合う上、手持ちのキハ58との混成も良かろうと。後者は、実弟から譲り受けたニ軸貨車が結構あるので、その牽引機としては旧型電気がいいんじゃないかと。

我ながら、思考プロセスのどこかに深いクレバスがあるような気はしています。

さらに、第二期着工部完成の暁には、トワイライトエクスプレスに常点灯照明を組み込んで導入し、対応パワーパックも買っちゃうぞ、とか。

 

なんか考えるだけでワクワクしてきてですね、俄然ヤル気が出てきたワケです。で、妻に「自分へのご褒美を決めたのだ」と、この話をすると・・・

 

アナタ・・・幸せな人ね

 

と、とっても羨ましがられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

えッ、違う!?

当サイトはマジ半分、ネタ半分です。あまり字面を捉えてお怒りになられぬよう、伏してお願い申し上げます。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp