2005/02/21

前回の報告はこちら

パワーパック置き場を作ってみた

一気に仕上げようかと思っていたんですが、勢いよく緑を盛り付けていったら足りなくなっちゃいました、材料が。で、買い出しに時間を潰してしまったので今週は特に進んでません。

理由はそれだけでもないのですが、まぁ、そのうち。

話は変わりますが、以前、課題の整理とかいってお茶を濁したことがありました。改めて読んでみると、なるほど、ちゃんと課題を克服してるじゃないですか、やるじゃんオレ。と思いきや、最後に書いた「制御機器設置場所の確保」をすっかり忘れていたことに気づきました。あぁ、書いておいてよかった。で、作りました。

<パワーパック置き場>

工費は税込み210円です。ハイ、また百均ですね。

<こんな感じ>

あ・・・

ポイントマシンに「リバース区間信号点呼」を貼るのを忘れてる!!

土台はいわゆる「すのこ」です。2枚1組105円でした。1枚余ったやつは・・・どうしましょ。取り付けは、何気に最近訪れることの多い近所の金物屋で、奇しくも同じく105円で売られていたL字金具です。

一目惚れして買いました

買い出しのついでにこんなのを買いました。

<こんなの>

ちなみに、販売は津川洋行。製造はモデルプランニング。どちらのWebにも「コレ」についての記述が見当たらないので、さらに困惑が深まります。

ヨーロッパ、特にスイスでは、日本では絶えて久しい荷物サービスが今なお盛んなので、こういうのが結構プラットホーム上を走っています。座って運転するタイプと写真のように立って運転するタイプ、それぞれのフィギュアを見かけたのですが、インターラーケンで見かけたのが丁度写真のような感じだった(気がする)のでこっちにした次第。

逆にパリの駅では座って運転するタイプが主流だったような気がします。映画「アメリ」でもインスタント写真の亡霊の正体が判明するシーンで映ってましたね。

ちなみに、敢えて「こんなの」と書いたのは、コレの呼び名がイマイチわからないため。商品パッケージには「エレポート」と書いてあるのですが、エレポートでぐぐってもそれらしいものがヒットしません。はやぶささんはこの写真を見て「ターレット」とおっしゃったのですが、どうもココの登録商標らしいので、欧州のソレもそう呼ぶのかについては疑問が残ります。っつーワケでご存知の方おられたら教えてください

turret[英]は「鎖をつなぐ輪、手綱を通す輪」の意らしいです。「エレポート」はそもそも当該する単語がみつかりません。

さらについでのオマケ写真。

<水面の映り込み>

こんな感じになっとります。

 

で。緑素材も大量に買い込んできたので一気に仕上げたいところなんですが。今週末は温泉旅行なので作業しません。っつーワケで来週はネタもないのできっと更新しませんです、ハイ。

スーパーやくもで玉造へゴー!!

・・・って、なんか第二期のときも同じコトをしてたな。

マジ半分・ネタ半分です。きっとウソもいっぱい書いてます。そこらへん適当に読んでください、よろしく。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp