2005/01/18

前回の報告はこちら

築堤の骨組みを作ってみた

夕べはやや暴走気味で筆が滑っておったワケですが、今宵はちゃんとやります、進捗報告。あんまり進んでませんが。

<築堤区間の裾を作ってみた>

何気に一部にコルクロック片を置いて変化をつけようと企んでます。

最終的に築堤部分は表面にキッチンペーパーを貼ってプラスターを塗ろうと思っているんですが、その骨組みを発泡スチロールで切り出して配置してみました。山との間にかなり隙間が空いていますが、これも近日中に発泡スチロール材を充填しようと思ってます。

<石造りのアーチ橋も架けてみた>

Kibri Z 6902

 

水面素材の反射がいい感じな気がしてきた。地面処理するのが楽しみ。

築堤区間のアクセントとして、小さな石造りのアーチ橋を架けてみました。まだ、周辺のシナリーが出来ていないので浮いてますが、周囲や足元に地面と緑が入れば、それなりに欧州っぽく見えるんじゃないかと思ってます。

ちなみに、モノは実はZゲージ用のトンネルポータル。先だって追加のストラクチャを買出しに行った際に「おっ、いい感じ」と、衝動的に買いました。もちろん、裾の部分は切り落としています。

追加ストラクチャ2つ

その追加ストラクチャも3つのうち2つを組みました。

<駅前ホテル>

FALLER N 232235

[独]Pension "Edelweiß"

[英]Guest House "Edelweiss"

[日]ペンション"エーデルワイス"

 

2005/01/20

上独語表記にひじょーに恥ずかしい間違い(汗)をしていたのを修正しました。さりげなく突っ込んでくださった啓明先生に多謝。

やたら凝った作りのペンション。どう説明して良いやらわからないのでお伝えできませんが、屋根部分の部品の構成に不覚にも感動しました。お奨めの逸品。

<アルザス風店舗>

FALLER N 232279

[独]Apotheke

[英]Chemist's

[日]薬局

これまた凝ったデザインの自称「薬局」。

ただし、他のストラクチャに比較して相対的にオーバースケール気味なのがちょっと気になる。これに限らず、FALLERのストラクチャは、どうもパッケージ写真の印象と実際組んでみたときの大きさが一致しないのが困りもの。いや、単にghostにその辺のセンスがないだけなんかも知れませんが。

 

FALLERの名誉のために書いておくと、全製品とも、ちゃんと裏面に床面積が明示されてます。

欧州(と言ってもドイツ製がほとんどですが)の鉄道模型ストラクチャ(と言っても特にFALLERのがですが)は、ご覧の通りの出来映えなワケで、なかなかいい感じなのですが、基本的に色が異なる部分は成型色の異なる別パーツなので、その分だけパーツ数が増え、ghostのように不器用な人間にとっては、なかなか骨が折れる代物でもあります。単に作業ペースが落ちている言い訳にしか聞こえませんね、ハイ。

築堤の水面映りが早く見たくなってきたので作業を加速したいところではあるのですが、まだもうちょっとストラクチャ準備に時間を要しそうです。

マジ半分・ネタ半分です。きっとウソもいっぱい書いてます。そこらへん適当に読んでください、よろしく。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp