2004/12/23

前回の報告はこちら

遅くなりましたがリクエストがあったので・・・

蛇足的ではありますが、ご意見箱の方でリクエストをいただいたので、現在施工中の第三期レイアウトの部材リストと詳細図面を公開しておきます。

言い訳がましい話ですが、おそらく今後も追加があると思われます。まだWeb上でネタにはしていませんが、先週末にFALLERのLandengeschaft und Einfamilienhause(カフェ風の店舗と2階建て住宅のセット)を組みました。で、意外にこれが小さくて、ちょっとストラクチャが寂しいなぁ、とか思っているところです。

少し脱線しますが。

思えば、第一期・第二期ともに、一旦VRMによる設計を元に地形造成をおこない、ストラクチャの配置を確定させて地面表面処理をおこなおうか、いうところ(つまり第三期における現時点)でストラクチャの追加購入をしていたような気がします。

これが、単にghostに「設計段階でストラクチャ数をケチろうとする癖がある」ことによるのか、それとも「VRMビュワーでのレイアウトの見え方にストラクチャ数を少なく見積もらせる何かが潜んでいる」のか、ちょっと悩んでいます。まぁ、第三期について言えば、ストラクチャが先にありき、の点があったことも否めないのでアレですが。諸兄に何かひらめきがあれば、これもご意見箱にてご指摘いただければ幸いです。

 

実はそんなに大袈裟な話ではなくて、第一期では「GMのキットに挑戦してみたら意外に楽しかった」から、第二期では「トミーテック街並みコレクションに魅入られた」から、が真相のような気もするぞ、とセルフ突っ込み。

ですが。

正直に告白すると、それぞれVRMによる初版設計段階ではやはり「よし、これでいこう!!」と思っていたことも事実なので、この問題はちょっと考えてみたいと思ってます。

 

で、本題。

使用部材

メーカー 部品名 数量
TOMIX C243-45(F) 6
TOMIX C280-15(F) 14
TOMIX C280-45(F) 3
TOMIX C541-15(F) 6
TOMIX S140(F) 1
TOMIX S158.5(F) 1
TOMIX S280(F) 4
TOMIX S70(F) 4(※1)
TOMIX TCS3灯式自動信号機(F) 1
TOMIX TCS5灯式自動信号機(F) 1
TOMIX N-CPL317/280-45(F) 1
TOMIX N-CPR317/280-45(F) 1
TOMIX N-PL541-15(F) 2
TOMIX N-PR541-15(F) 1
TOMIX エンドレール(F) 1(※1)
TOMIX 島式ホーム屋根付延長部 1(※2)
TOMIX 架線柱・鉄骨型 17(※3)
FALLER Bahnhof "Schwarzach" 1
FALLER Landengeschaft und 
Einfamilienhause

1(※4)

Auhagen Dorfkirche mit Pfarrhaus 1(※4)
KATO 側溝 1(※5)
  ジャンクパーツ (※6)
SAWADA 
PLATEC
塩ビミラーシルバー 1(※7)
  コルクロック 適量
  30mm厚発泡スチロール板 適量
  3mm厚ベニヤ板 適量
  パウダー・フォーリッジ・ライケン 適量
  樹木完成品 適量

左記数量は一部の例外を除いて部品の実点数です。パッケージ数ではないことにご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

※1 エンドレール付属のS72.5をS70と置換。S72.5は駅構外側線で誤差吸収に利用。 

※2 部品取り用。屋根、売店、階段を利用の予定。

※3 柱数で表記。うち8本は2本1組で利用の予定。

※4 パッケージ数で表記。各2棟入り。

※5 パッケージ数を表記。

※6 要するに第一〜二期の余り物。

※7 水面表現に利用。

設計図

図面はクリックすると拡大表示になります。

クリックで拡大表示

<VRM3レイアウター図面>

完成予想図

レイコンでゲットしたVRM3・7号部品も取り入れてささやかに更新。

年内はこれが最後の更新になりそうな気がします。

第三期レイアウトは2005年第一四半期中の完成を目標に、ときには牛歩でときには亜光速で進展していく予定です。お楽しみに。

ghostは、ここに紹介したレイアウトプランについて、その施工実現性をいかなる場合においても保証いたしかねます。ご承知おきください。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp