2004/02/27

前回の報告はこちら

第一期着工部完成!!

「VRMで設計したレイアウトをNゲージレイアウトとして完成させる」ことを目標にスタートした今回のプロジェクトも、遂に大団円を迎えるに至りました。

気持ちも逸るところでは御座いますが、まずは、残作業となっていた、駅前周辺部からご紹介させていただきます。

 

<駅前周辺完成>

 

フライング購入したセルフご褒美のキハ40も一緒に写ってますが、やはりこういう風景にはコイツの単行がよく似合います。そう思いません?

例によって型紙を使って切り出したKATO製シナリーペーパーで舗装道路を作りました。踏切から駅へと続く幹線は敢えて幅を広めに取り、KATO製ガードレールキットの商店街ガードレール(ブルーグレーにて塗装)で仕切って歩道を表現してみました。

 

当初は別色のシナリーペーパーで歩道を表現するつもりでしたが、商店街ガードレールが思った以上にモールドが細かく良い感じだったので、こうしてみました。

<別角度からもう1枚>

 

写真ほぼ中央左寄りに写っている和服の女性(KATO・歩いている乗客所収)は、所用に出かける露天風呂付き旅館「海風荘」の女将さんという設定です。

電柱はGMのキットで、例によってつや消しクリア+少量のつや消しブラックで塗装したものです。

踏切から駅へ向かう道路の右側には、変化をつけるべく、TOMIX製ローカル対向式ホーム付属の看板を一部切り欠いたものを配置。これが作り出す駅舎との空間にはアクセントとしてこげ茶のパステルでウェザリングを施したTOMIX製国鉄C20コンテナを置いてみました。風景のレトロ感の強調に役立っているように、勝手に思っています。

 

当然のことながら、パステルも百均で買いました。7色入りで税込み105円。

<踏切からの眺めはこうなりました>

 

どーでもいい話ですが、マニュアルフォーカスのないデジカメで接写するのって難しいですね。なかなか狙いのポイントにピントした写真が撮れない(涙)。

完・成・で〜す!!

両手を振り上げ「コンペイで〜す」のノリで読んでください。

余人問うて曰く。

「何を以って鉄道模型レイアウトの完成と言わん」。

或る人答えて曰く。

「レイアウトに更なる改良の手を加うるより、運転する時の長かりしを以って完成と為す」。

 

我ながらネタのギャップが激しいと思う。

<こんな感じです>

 

<右岸部上空写真>

 

こうして見ると、変な町です。

まぁ、600 x 900mm ですから、その辺の考証とかは柔軟に。

<左岸部上空写真>

 

橋の上に釣り人がけしからん駐車をしてます。ヨイ子は真似しないように。

ご褒美で〜す!!

上掲写真にも写ってますが、以前に宣言した自分へのご褒美を自分で買いました。なんか、虚しくなるようなコトを書いているような気もしますが、格好良いからそれでいいのだ。

 

さっきから言葉遣いが壊れてますが、今日は舞い上がっているので、そんなモンだと思ってやって下さい。

<2軸貨車を牽引するEF15-8>

 

<小型レイアウトと思えます、コレ?>

 

ちなみに、KATOかTOMIXかと悩みに悩んだ挙句、風芽さんのWeb表紙写真の格好良さに惚れてマイクロエースにしました。風芽さん、ありがとー。

今後の予定

当初、半年と見積もっていた工期が大幅に短縮されてしまいました。予定では今年一年、これで楽しむはずだったのですが、この勢いで第二期着工部までやってしまうと、夏以降の暇つぶしのネタに困りそうです。

とりあえず、当Webはしばし筆を置き(こちょこちょ更新はしそうですが・・・)じっくりと第二期着工部の計画を練ることとします。ghost は徹底して有言実行の人ですので、突然事故に遭って死んだりしない限りは必ず第二期もやりますのでお楽しみに。

あ、それから、第一期着工部完成を記念して、VRMへの改善提言をまとめてみました。結構な分量があるので、お暇な方に限り読んでみてください。

 

最後に。

本プロジェクトに際し、メールやその他の手段でアドバイスや励ましのメッセージを下さった皆様に、改めて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

Special thanks(順不同)

くまどんさんはいでさん、モユキさん、ゆのか6号さん、きゅうさん、TatsuoさんKZさん165系急行東海さん、なかもずさん、その他の皆様

ghostは、ここに紹介した内容について、読者のお手元での再現性をいかなる場合においても保証いたしかねます。ご承知おきください。

 


Webmaster: ghost@nodus.ne.jp