Fantasy Shootem'up for MSX2 or higher

Tilburg Version  

GW's-Workshopは"Morning Star"の最新版となる"Tilburg Version"を Tilburg MSX & PC fair においてリリースしました。これはその紹介文です。こちらで評価版をダウンロードできます。

What is Morning Star?

"Morning Star"(明けの明星・星状鉄球の意)はこのゲームでプレイヤーが使用する武器の名前です。これを振り回したり投げることで、城に攻め寄る敵を倒します。放たれたMorning Starはピンボールのように画面を跳ね回ります。これは武器としてのみならず、敵の放った火の玉を打ち落とす防具としても使うことができます。このゲームの目的は敵を倒すことよりは、むしろ城を守ることです。

What's new?

"Tilburg Version"は以下の点がこれまでのバージョンと異なります。

1. DM-SYSTEM2の最新版に対応しています。

2. 垂直同期が50Hzのヨーロッパ仕様のMSXにも対応しています。50Hz/60Hz環境は切り替えが可能です。

3. 新しいボスキャラ『死神』が追加されました。

4. 敵の編隊飛行のパターンにバリエーションが追加されました。

What are you fighting for?  

それは、こことはまったく違う時、違う世界での物語。

平和の価値を知る人がほとんどいなくなったその王国を、死神の軍勢が襲いました。死神はガーゴイル、3種のクリスタル、そしてドラゴンを率いて最後の城壁の目前に迫っています。もはや王国の運命は風前のともし火です。

ここに至って、王国の姫君は勇敢な騎士であるあなたを召還しました。あなたは死神の軍勢を撃退し、王国を、そして彼女を守ることができるでしょうか?

How are the enemies?

ガーゴイル (30pts./100pts.)

奴らは編隊を組んで現れ、時がたつにつれて1匹、また1匹と編隊を離れ、ジグザグに飛行しながら間欠的に火の玉を発射します。通常ステージでは奴らを全滅させることが面クリアの課題です。 

クリスタル (300pts.)

ステージ4以降、編隊飛行中のガーゴイルを倒すと1/2の確率で登場するお邪魔キャラ。その能力によって『沈黙の水晶(緑)』『火炎の水晶(赤)』『重力の水晶(青)』の3種が存在する。

ドラゴン (500 to 6000pts.)

次々と火の玉を吐き出す一方、炎の吐息であなたを焼き殺そうとする凶悪な怪物。奴を倒すには弱点である頭に"Morning Star"を当てつづけるしかない。2週目に登場する(ステージ15)赤いドラゴンは猛烈な勢いで火の玉を吐く強敵。

死神 (500 to 6000pts. & extra)

軍勢のボス。ステージ11に初めて登場する。ガーゴイルとクリスタルを次々と生み出し、自らも火の玉を吐く。こいつを倒せば姫君との対面が叶うという。

What is DM-SYSTEM2?

This web is Japanese Only

この作品はGIGAMIX製マルチメディア指向拡張BASIC『DM-SYSTEM2』を仕様しています。同システムはマルチメディアプログラミングをサポートする多くの便利な命令を含んでおり、あなたの表現の幅を広げると同時に開発効率の向上に貢献します。

How to get it?

2000年4月30日に開催されるスペイン・バルセロナのMSXイベント、5月4日の大阪・尼崎のトンベイMSXを除き、現時点では販売は予定されていません。通信販売の予定もありませんが、要望があればご相談には応じます。